長田裕希子

ご挨拶【開校までの道のり】

こんにちは!

東京美容矯正スクール学院長の長田(おさだ)です。

 

t02200322_0800117213573219915

 

今日は自己紹介兼ねて

 

東京美容矯正スクールがなぜできたのか

「開校までの道のり」について書かせてください。

長くなりますが最後まで読んでいただけたら幸いです^ ^

 

 

 

スクールをやりたいと思ったきっかけ

 

私は2005年に勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジを卒業し、そのまま直営サロンに就職しましたが、もともとすぐに独立開業するつもりでしたのでサロン勤務はわずか2年でした。

2007年に退職し「美容矯正サロンocean」をオープンしました。

おかげさまで今年で9年目を迎えます。

 

311_Rs

 

オープン前は

「2~3年くらいしたら結婚でもして子供も産むだろう」(当時29歳でした)

「その時が来たらサロンは一旦閉めて子育てが落ち着いたら自宅サロンでもやろう」

という軽い気持ちでした。

が、オープンして間もなく

「もし育休や怪我などで休業になってしまったら…取り残されたお客様は誰に任せるの?」と責任と不安を感じ始めました。

勝山式美容矯正は誰でもできる技術ではなく、当然どこにでもある技術でもなく。

お客様も「もうこれじゃないとダメ!」という方ばかりです。

 

「サロン時代の仲間に助けてもらおうかな?』

といっても同期はほぼ皆、結婚・子育てで休業していたり地方に行ってしまいました。。。

 

「これは…まずいぞ…汗汗

Oceanオープンと同時に「技術の伝承」(スクール経営)が芽生え始めました。

 

 

 

スタッフが増えた!

 

そんな中オープンしてから1年半が経った頃。

サロンの先輩だった平井さんが「期間限定で部屋貸してもらえないかな?」とやって来て、そのまま今に至ります(もうすぐ7年になります。本当に感謝!)

 

t02200330_0800120013573233550

 

更に「育休は助け合おうね笑・キラキラと常に声だけは掛け合ってますが、こちらもお互い出産するどころか結婚する事もなく今に至ります(笑)

とは言ってもお互いに毎日施術しているので、育休どころか腕一本折った所で全員分は助けられないんですよね…。

今までは二人とも奇跡的に大怪我や大病もありませんでしたが、今後何が起きるかわかりませんしそれは突然やってくると思うのです。

 

「やっぱり早く技術出来る人育てないとアセアセびっくりマーク

 

といっても教える時間もなければ、

教える教材を作る時間もなく、

毎日ひたすら施術に明け暮れる日々。

 

焦りも日に日に増えていきます。

ここで終わらせるのか、広めるのか。

様々な葛藤。さあどうしよう。。。

 

 

 

まずは教材作りから

 

話は変わって、これまでたくさんの技術を無駄に取得してきました。

スクールを開校するにあたって【長田オリジナルメソッド】を作らないといけないからです。

「今まで習った各技術にオリジナルの手技をいくつか組み込んで、教科書も少し言葉変えて作り直せば大丈夫でしょ~にひひにやり

と思っていたので。

 

ちなみに

美容矯正取得以降に

整体、ロミロミ、痩身スリミングマッサージ、アロマリンパマッサージ、顔筋マッサージ、小顔リンパフェイシャル

の手技を取得しました。

 

t02200111_0732036813573897675

 

また改めて書きますが、美容矯正を取得する前も色々やっていて、

台湾式リフレクソロジー・英国式リフレクソロジー、フットケア、タイ古式マッサージ、頭蓋骨小顔矯正、オイルマッサージ、中国式美容整体…

 

と知識と教科書だけはたくさんあります(笑)

 

私はこのたくさんの技術の中から良い所や結果の出る手技だけをチョイスして最強のオリジナルを作るぞ!と何年も研究していました。

これだけの技術数の集大成ですからね。期待大ですよ。

でも、ずっと、ずーっと、何を試しても悔しい事に勝山先生の技術が圧倒的に「早くて確実」だったんですよね。。。

 

何年も研究ばかりしていても埒があかず、ちょうどその頃技術を習いたいという人も同時に数人現れたので「もういいや。技術力を落としてでも作ってしまえ。」と決心しました。昨年の秋でした。

 

 

 

 

徳永先生に講師依頼

 

この時、講師をお願いしようと思い連絡したのが徳永先生でした。

 

t02200323_0800117513573906187

 

徳永先生は、私がスクール(勝山浩慰智の美容矯正専門カレッジ)に入校した時は既に講師で、生徒からの信頼も厚く人気の先生で責任感も強く、校長まで勤め上げたほどの凄腕先生なんですビックリマーク

 

徳永先生は私がサロン辞めてからも唯一交流があった先輩で、東日本大震災の直後も何度か一緒に現地入りしてくれたり、その後もSNSで繋がってくれました。

 

t02200165_0220016513573260318

 

当時の活動報告記事>>東京ビューティー支援チーム活動ブログ

 

講師をお願いしたいとメールを送った所、グッドタイミングの時期だったらしく快く承諾してくれましたラブラブ!

 

よし!あとは教科書作りだ!

と意気込んで【長田式メソッド作成】に本格的に取り掛かったのは良かったのですが…

 

 

 

 

勝山先生と8年ぶりの再会

 

やはりどうしても納得がいかないしょぼん!!

作り込めばつくり込むほど不思議なほどに、どの手技も抜かせませんでした。

だからといって無駄に他の技術足しても、時間がかかるだけでお客様に失礼。

 

そして、勝山先生の技術をたとえ少しだったとしてでも挨拶のひとつもなく、あたかも自分が産み出したかのようなアピールをしていくこれからの自分にも嫌な胸騒ぎが…。

後々、何かしらで訴えられたりとか…ガーン??(←これが一番ビビッてました笑

 

このままいったら

「正々堂々」

ではないだろうな。

 

と勇気を出して「勝山先生に挨拶しよう」と決心したのです。

そう、

「技術を使わせてもらいたいです」とお願いし、気持ちよくお金で解決しよう!と考えたのです(笑)!

 

t02200147_0300020013573912653

早速、勝山先生のスクール

の問い合わせフォームから挨拶と要件を送りました。

翌日、先生から返信があり、「詳しい話を会ってしましょう」と。

8年ぶりにお会いできる嬉しさ半分、何を言われるのか恐ろしさ半分でしたがすぐに会いにいきました。

久しぶりにお会いした勝山先生は、一言で言うと「仙人様」のようになっていました。

穏やかなのにオーラとパワーを感じました。

 

t02200313_0800113913573915546

 

仙人様のようになっていた理由はまた改めて書きますが、技術を使わせてほしいと相談したところ

 

「長田さんが今後自分のオリジナルにこだわりたいのならそれでも良いけど、丸ごと同じ技術で行きたいのなら分校という形で僕も協力できるかもしれない」

と手を差し伸べてくれたのです。

ありがとうございます!お願いします(≧▽≦)!!と即答でした。

 

t02200147_0300020013573912653

 

長年のモヤモヤが一瞬にして晴れました。

私が「時間がない」を言い訳にしてずっとスクールを開校できなかった本当の理由は「正々堂々やりたかった」んです。

 

勇気出して本当に良かったです。

背中を押してくれた色々な出来事や人にも心から感謝です。

 

 

 

スクール開校!これからの取り組み

 

その後すぐに平井さんと徳永先生にお話しし、講師としての講習を経て認定書をいただき

2015年12月、正式にスクール開校いたしました。

 

t02200147_0800053313573928789

 

スクール名は、とにかくわかりやすくしたかったので

 

シンプルに

「東京美容矯正スクール」にしました。

まだまだ未熟な所もありますが、事業コンセプトである

 

1美容矯正を通じて新しいつながりを創造し、感動・喜び・楽しさを共有する 

2意識の高いスタッフの育成・サービス提供で、セラピストの社会的認知の向上を目指す

 

を掲げ、スキル・メンタル共に皆から愛されるカリスマセラピストを育てます!

 

t02200330_0800120013543775231

技術取得後はOcean(直営店)で腕を磨いていただくも良し、個人で起業していただくも良しですが、

取得後も生徒同士の「横の繋がり」を大切にしたいと思います。

 

これは経験上、絶対必要だと確信しております。

宝石ブルースキル面では、何度も書きますがこの技術は機械を使うわけでもなく技術も特殊な為、代わってくれる人がまだ少ないのが現状です。

 

しかしたくさんの美容法が世に出、情報も溢れる現在

「表面からのケア」に限界を感じた人達(お客様・施術者共に)は「安全、根本改善、全身からのケア」に移行しており、

この全ての条件を満たした「勝山式美容矯正」は、昔からのご愛用者様に加え、開発から20年以上経った今も止まることなくファンが増え続けているのです!

 

IMG_0144_R1234

 

私達はこの素晴らしい技術をこれからもっとたくさんの人に伝え、知ってもらい

「新しい感動を日本中・世界中に広めたい」と強く願っています。

そして今後のとても大事な課題として

 

宝石ブルーメンタル面です

 

近年多くなった「個人サロン」のオーナー達が、一人きりで問題を抱えることなく、

困ったときは助け合えたり、時には互いのモチベーションを上げられるような「良い仲間の繋がり」

 

をコミュニティ・勉強会等を通して確立していく取り組みを行います!

スキル・メンタル共に皆から愛されるカリスマセラピストが増えれば、たくさんの女性が笑顔になります。

女性が笑顔になると家族が笑顔になりますね。そうすると?

最終的には世界が笑顔になります(*^▽^*)

 

 

私達と一緒に「笑顔溢れる仕事」してみませんか?

脱線もしつつ長くなりましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

 

長田裕希子

受講のお申込みはこちらから
ページトップへ