長田裕希子

講師への道のり

東京美容矯正スクールのおさだです。

 

先日スクール講師全員集まって、朝から理論研修でした。

主任講師の徳永先生は、もともと私の出身校の校長でもあり講師歴もダントツですので、全ての授業内容や教えるポイントを徳永先生に統一してもらってます。ありがとうございます!

皆さん理論大好きだから熱気ムンムン~(*^^*)

…おや?誰か菊さん(スクールの骸骨模型)にちょっかい出されてますねぇ。

ちがう!中津川先生が励まされてる!!

 

そう!このあと、中津川先生は技術研修だったんです~(≧▽≦)

 

 

当校の講師になるには、

条件として

基本3科目(整顔・オイル・フットケア)の習得後

①私(学院長)からの推薦状

②勝山先生の認定をもらい(講義2日間)

③これでデビューかと思いきや、当校での講師デビューはまだまだこれから。

主任ランク以上の授業に参加し、授業内容・理論をインプット(出ていない授業は担当できません)

④厳しい技術チェックで手技・理論の最終チェック

 

めでたく合格した人だけが、晴れて講師デビューとなります。

 

 

ちなみに

講師とセラピストって全然違います。

 

理解100%はまだ足りなくて200%くらいわかってないと相手に納得いくようには教えらえなくて、

 

例えばこの手技一つするにあたっても↓

 

確実なハンドポジションは当たり前で、かつ、首を屈曲・伸展した時、それぞれどこの骨に影響するのか、それをやることの意味、効果、連動先、1つ1つの手技に対して全てを完璧に200%理解し、答えられないといけません。

 

そういうのが苦手な人は「ひーーー大変!!私には無理!」と思うかもしれませんが、

それが好きな人たちが講師希望しているので、みんな自身のスキルアップも兼ねて楽しんでやってます。学ぶ事で日に日にキラキラ輝いているんです!

 

今回、超優秀に合格した中津川先生は、一番新しい技術を知っているし、生徒さんとの目線が一番近いと思います(*´▽`*)

 

しかもスーパー職人肌で、結果を出すのがすごくうまいです!!

 

お客様のハートを掴むのもうまいので、講師担当の際は色々聞いてみてくださいね♪

中津川先生、ビシバシお願いします!

 

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ