長田裕希子

「手に職がほしい」「動けるうちに」

こんにちは。東京美容矯正スクールのおさだです。

先日、1日に続けて2名のスクール説明をさせていただいたのですが、どちらも直営店サロンOceanの昔からのお客様でした。

 

ずっと、いつかこの美容矯正を仕事にしたいと思ってくれてたそうです(*^^*)

 

 

お一人目のS様は、現在コンサルの会社にお勤めでお子様がお一人、

 

以前、勝山式卒業生のサロンで技術に感動してくれて

その後、Oceanにも通ってくださった所からのスタートです。

 

いつか「手に職を持ちたい」と思っていて、

健康に関する事が大好きだし、

何よりもこの技術が大好きなので(#^^#)と。

 

ずっと決めかねてたけど、やっぱり今動けるうちに動き出そうと思いました!

と目をキラキラさせてお話し聞かせてくれました。

 

 

 

 

お二人目のAさんは、

現在は飲食店ですが、以前はずっと医療関係でのお仕事をされていました。

 

転職の時に、ずっとやりたかったサービス業と美容矯正師で悩みましたがサービス業を選択し1年。

やっぱり美容矯正がやりたい!と思い動き出す決意をされたそうです。

 

いつかお金が貯まってから…と思っていたけど

「そんなの待ってたらいつまでたっても始められないよ!」とまわりから言われハッとしたそうです。

 

結果、ご親戚から受講料を借りてのスタートとなるそうですが、

「恩ができたので、これからこの技術で何倍にもして恩返ししていこうと思います!」とやはり目をキラキラさせてました。

(Aさん、私も昔は家族から借りて受講していましたが全部返せましたよ~!)

 

 

 

 

お二人ともに偶然にも38歳。

 

二人とも

「手に職がほしい」

「動けるうちに」

 

と、おしゃっていました。

 

 

 

人生1回きりです。

好きな事全力でして、笑って暮らしたいものですね。

それが人の役に立てる事であれば最高ですよね。

 

私は

この仕事のおかげで、最高の人生にしてもらえたと感謝してます。

 

S様、A様、

輝いてましたよ!

お話し聞かせてくださりありがとうございました!

 

 

 

挑戦したいのに動けなくなってしまっている人へ。

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ