長田裕希子

次回予約のご提案や物販販売ができないとお悩みの方へ

東京美容矯正スクールのオサダです。

先日の語る会のあとに接客研修をさせていただきました。

そこで話したこと、小分けにしてシェアしていきますね。


 

「私、お客様に次回の予約とか、物販のお勧めとかできないんですぅぅぅ…」という施術者様、多いと思います。

 

・もし結果が出なければどうしよう

・売り込まれたと嫌われたらどうしよう

・お客様も断るストレスがかかると悪いし

・高いと引かれてしまったら…

などなど。

 

わかるー!わかるー!私なんて昔めっちゃチキンでしたから~(* ´艸`)

私も、これ克服するのに随分苦労しました。

 

でもある日、気づいちゃったんです。

 

あ。私ってば、自分の事しか考えてないんだわ。

 

って。

 

 

断られるのが怖い→自分本位

口では「お客様の幸せのために頑張ります!」と散々言ってても、実際は【自分が断られる方が怖かった】んですよね。

 

確かに誰でも「拒否られる」ってのは嫌です。

なのでクールを装って向こうから来てもらうようにあらゆる角度から頑張る人も多いです。

 

サロン時代、技術力がずば抜けて高く性格も優しくて、後輩達からも信頼の厚い大先輩がいたのですが、長年いるのに売上がドーンと上がる事は見たことがなく。

なんでだろう?ってずっと不思議だったのですが、ある時「売り上げを上げるために何をしているか」みたいなアンケートに書かれた答えを見て、なるほど~これが原因か!ってわかっちゃったんです。

それは↓

【〇〇コースをお勧めしています。(あくまでもポーカーフェイスで)

あくまでもポーカーフェイス!

おお~~超自分守ってますねぇ。

 

「私からは行きませんが、あなたから来てくれるなら全力で対応いたします。」というスタンス。

責任はないし、行ってもないから断られることもないし。ストレスフリーです。

 

でも、自分を守る→自分本位だから相手の事がわからないので、いつまでたっても感動クラスを与える事はできません。

 

 

 

 

ま、断られてもいいか~って思う

悩みを改善したくて、施術を楽しみにしてご来店くださったお客様に対して
「私、お客様に次回の予約とか、物販のお勧めとかできないんですぅぅぅ・・・・」って自分の都合で提案ひとつもなく帰してしまったら・・・・・?

そっちの方が失礼ってもんです( ;∀;)

 

「施術効果を持続する」ために、

「これからもっと良くなってもらう」ために

どんどん情報提供してあげたほうがお客様喜んでくれますよ(^^)

 

最初に挙げた

・もし結果が出なければどうしよう

→オーダーを明確に絞りそこに集中しましょう。きちんと結果を見せましょう。そもそも結果が出なければ勉強・練習しまくりましょう。

 

・売り込まれたと嫌われたらどうしよう

→「お客様の幸せのため」を徹底するなら嫌われても良いと思いましょう。そもそも聞く力がしっかり備わっていれば嫌われることはありません。10聞かずに10以上話していませんか?

 

・お客様も断るストレスがかかると悪いし

→選択肢を持たせてあげる事、断られても機嫌よく同意する事。お客様の「どう言われたら気持ちが良いか」を観察し続けてください。

 

・高いと引かれてしまったら…

→逆に、2倍の価値を与えるほどの結果・接客でしたら安いのではないでしょうか。まず自分が「勧めたくてしょうがない」ほどのパッケージを作りましょう。※安く設定するのはNGです。高く設定しその更に上の価値を目指すのです。自己成長にも繋がります。

会社で決められたのなら、「私が担当で良かったね」と思えるくらい、【お値段以上】を与えられるセラピストになってください。

 

 

★物販は必ず自分が最初に使うべき。そこで魅力を感じなかったら勧める必要はありません。(併設サロンではそう指導してます)でも技術は魅力を感じて高いお金出して習得したんだから納得できないわけはないのです。なので、まずは自分が技術を心から愛してあげてほしいです。

 

 

 

人間を大事に

「人間関係がうまくいってない人は、関係を大事にしようとするからだ」と聞いたことがあります。

関係を大事にするということは

自分の行動や言動を相手からどう思われるか(関係)を重要視すること。すなわち自分本位。

逆に人間関係がうまく行く人は「人間」を大事にするそうです。

 

 

人間(相手)を大事にしてみてください!

 

すると

迷いなく行動や言動が出てくるはずです。

 

 

お客様は、あなたの「愛ある提案」を待ってます。

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ