徳永静香

揉み返しのない施術

講師の德永です。

 

皆さんはお体のメンテナンスを受けるとき、どのような(治療ではない)施術&施術者を選んで受けますか?

世の中には様々な施術法が存在していますよね…。いわゆる整体系のマッサージ、リラックス系のマッサージ、エステ系のマッサージなど様々あります。因みに美容矯正は整体&リラックス&エステ系の良いところ取りをした感じの分類でしょうか(^^)♪

そして施術者も数多いらっしゃいますね!強圧系の方、ふわっと系の方…。いずれにしても一度施術を受けてみないことにはわからないことです。

 

今回は、その施術が自分に本当に合っているのか?を知る目安として、“揉み返し”について書こうと思います。

 


 

揉み返しとは

 

揉み返しという言葉を聞いたことがある方は多いかと思います。そして、何度か体感したことがある方もいらっしゃると思います。

 

揉み返しとは、施術による強い圧(相手の体にとって)で筋肉を構成する筋繊維が損傷したため、炎症がおきた結果、痛みが出てしまう事です。さらに、損傷箇所が治癒していく過程で更に組織が硬くなってしましまうのです。

 

せっかくマッサージで体をほぐして貰いに行ったのに、逆に、体の組織が壊されてしまい、痛みや硬さが出てしまうなんて…悲しすぎますよね(;。;)。。

 

私も何度か経験したことがあります。美容矯正セラピストとして働きはじめのころ、毎日お施術や授業をさせて頂いていて、まだ自分の施術が確立せず、体の使い方も悪く、手に力が入っていたころがあるのですが、体が悲鳴をあげていたので施術を受けたいなあ~と近くのクイックマッサージに駆け込んだことがあるんです。

首、方、背中を集中してほぐすコースだったと思いますが、施術を受けてるときは気持ち良いんですよね~。でも、次の日!!体がめちゃくちゃ重くて、ダルくなってしまったんです(;゚ロ゚)…。思い返せば、マッサージの圧はかなりしっかりめでグイグイやって貰っていたため、きっちり次の日に揉み返しがやってきてしまったのです。

お金と時間を費やして、体に返ってきたのが更なる怠さなんて、本当に悲しすぎます。美容矯正仲間に施術をお願いすれば良かったのですが、皆忙しくて予約が直ぐに取れなかったので、直ぐにやって貰えるクイックマッサージに駆け込んだ自分の責任ではあるのですけど。後悔は先に立ちませんね。

 


 

的圧で施術をして貰ってますか?

 

一番最初の質問に戻りますね。

皆さんはどのような施術&施術者を選んで受けますか?

この選択は好きずきでは有りますが、ちょっと考えて欲しいのが「あなたは的圧で施術をして貰ってますか?」ということです。もしも、あなたが強圧好きさんで、長年強圧の施術をうけ続けてきていたら、あなたの体は毎回揉み返しのため、筋繊維が固くなってしまい、強圧じゃないと感じないようになっているかもしれません!思い当たる節はありませんか?

 

的圧で施術をする事って、実は簡単なようでなかなか難しいんです。セラピストが的圧を理解するには、筋肉や組織の声を聴ける手にならないといけませんから。どこまで圧をかけたら相手の体から反発が来るのか?そこを察知して施術できるセラピストであれば、揉み返しを起こすことはありません。

強圧好きの方は要注意です!

 


 

揉み返しの無い施術

美容矯正は揉み返しが起こりにくい施術です。(100%起こらないとは言い切れないのは、先述した理由もあるのと、施術で相手の体がどのように変化するかは未知だからです。)力の無い女性でもソフトタッチでの施術で、しっかりと効果が出るように勝山浩尉智先生が体系立てたからです。

 

授業中によく私が発する言葉は「力を抜いて」です!指先、手首、肩の力を抜き、体を使って施術できるよう、お伝えさせて頂いています。スタッフ同士で施術のしあいっこをするときも、よりラクに施術ができるように気になった点はその都度伝えています♪

 

揉み返しのない美容矯正を学んで、多くの方のコリをほぐしてあげませんか?

 

本日も最後までお読み下さってありがとうございました!

この記事を書いた人

徳永 静香
【勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ】校長を務め、世界各国に生徒を持つカリスマ講師。ひとつひとつの技術に対し、理論と意味をわかりやすく教えます。さっぱりとした性格で、時に厳しく礼儀や接客態度も教え込み、人情味あふれる姿勢に生徒からの信頼も厚い先生です。
主に技術・理論・接客アドバイスを担当。当校の主任講師です。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ