徳永静香

小顔の定義

講師の德永です。

いよいよ2021年の後半戦がスタートですね。

7月も張り切っていきましょう!!

 

皆さんは雑誌を読みますか?

女性誌や健康雑誌でよく取り上げられる話題に「小顔」というキーワードがありますよね。仕事柄、「小顔、矯正、美白、歪み、筋肉、姿勢、骨盤…」などのキーワードに目がいきます。

 

このようなキーワードを毎回じゅんぐり使ってネタを探すのでしょうね、雑誌は。乙女心をよく知ってらっしゃいますね~v(^ー゜)思わず雑誌に手がのびてしまいますから。で、内容は?というと大体が毎度同じに感じてしまうのは私だけでしょうか(笑)。

 

こんな施術があります、こんなホームケア―があります、こんな素敵な器具があります、悩み別でメイクも変えましょう、ヘアアレンジもね…っていう内容。雑誌はたくさんの情報を教えてくれます。

 

今回のキーワードは「小顔とは」です。

その内容をお話する前にまずは、あるB子の日常をご覧下さい。

 


〈あるB子の日常〉

 

B子28歳。

デスクワークのために、毎日むくみが気になるし、首、肩、背中、腰が痛むんです。猫背になって胸が下がってお腹がポッコリ出てしまっていて(泣)。最近はなかなか便が出てくれないし、むくみたくないから水分を控えているから尿の回数も少なく一日に5回も行かないですね。

 

会社勤めなので、お腹が空いてなくても休憩時間には仲間とランチへ行きます。ランチの帰り道は必ずコンビ二へ行きます!コンビニスイーッをチェックするのが日課なんです。PCで頭が疲れるから…と思いデスクで手軽に食べられるチョコを今日は買いました。甘~いミルクティもついでに。

 

仕事場は仕事がしやすいように冷房が効いていることが多いですね。はっきり言って女子にはちょっときついかな、と感じてますが男性の営業さんや上司は暑がりだから…我慢しています。

 

便意をもよおしてもタイミングを逃してしまったり、我慢してしまう事があります。そうこうしているうちに便意も無くなって2~3日出ないこともあるんです。

 

帰宅途中の電車内では、とりあえずスマホをいじりますね。そのせいで頭が下を向くので首が痛いと感じる事はしょっちゅうなんですが、携帯いじりはなかなか止められません。仕事でPCを使って、電車内も家でも携帯を見てしまうせいか目が凄く疲れます。頭痛持ちです。手も重だるいです…。

 

 

帰宅するころには疲れもピークで、家で食事を作るのが面倒なので、スーパーで出来合いのものを買って帰る事が多いです。

美容の為に野菜を多く食べようと思うけど、一人暮らしだから野菜を丸ごと買うのに抵抗があります。でも最近はカット野菜が充実しているのでありがたいです!でも、いつもの缶ビール1本はやめられないですね、この一本が疲れを癒やしてくれる感じがするので。

 

TVをみながらぱぱっとごはん食べ、食後すぐにソファーに横になってくつろぐあー眠い!

で、ソファーでうつらうつら…。ぱっと起き上がるともう23時過ぎなんですよ。

あれ?変な寝方したからかな…首と腕が痛い(T-T) とりあえずお風呂!!お風呂はシャワーでぱぱっと済ませます。10分で風呂場から引き上げ、髪の毛は自然乾燥派です(^^)v そして寝室で最後に携帯チェックして、携帯のアラームをセットして眠りにつきます。

 


なにをもって小顔とするのか?

 

さてさて、B子のような生活をしてる方がいらっしゃるのではないでしょうか?このような日常を送ってる方は要注意です!!あ~っと言う間に女子力が下がりますよ(;゚ロ゚) 気づいた時には不定愁訴のオンパレードで常に具合が悪くダルイ、疲れてる、眠い、集中力が無い…となってしまうかもしれません。

この状態まできてしまうと顔色も悪く顔や体の歪みがあるはずなので、お顔の左右差、二重顎、首かたのコリ、肩やウエストの高さが違ってきます。お尻の形もちぐはぐで、O脚やX脚になりやすく足の形まで変わってるはずなので、靴のある特定部がいつもすり減っているはずです!あ、あと太りやすくなりますね(;。;)

 

 

さて質問です。

皆さんはなにをもって小顔としますか?

 

私が思う小顔とは、

本来の自分が持っている顔の作りに近づくことです。

 

顔の左右差が少なく、体のバランスも良い。すると、流れも良くなるのでお顔の色もよくなりますし、吹き出物やくすみが少なくなります。

 

首や肩が張っているとそれだけでフェイスラインを引っ張るのでラインが崩れます。PCなど、手をよく使う仕事は、手の歪みや疲れが大きくでますので、これまたお顔の左右差を増長します。

しかも!胸も下がります。ストレスがたまると、人によっては食いしばりをしますので、エラや側面の顔が張ってきます。なんらかの影響で顔についてる筋肉が張り、目のまわりが重くなって目が小さく見えます。足の歪みや骨盤が歪むと目の大きさも変わってしまうのです。。

 

小顔になる秘訣は…

生活環境を見直し、自分のクセに気づいてみましょう。左右差が出るクセ(腕組み、脚組み、片噛みなど)なら、できるだけ両方を使ってバランスを取ってみて下さい。生活習慣が今の自分をつくっているということを常に頭に入れておきましょう。そして、自分の体に感謝する事をしましょう。

 

 

最後までお読み下さってありがとうございました!

 

この記事を書いた人

徳永 静香
【勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ】校長を務め、世界各国に生徒を持つカリスマ講師。ひとつひとつの技術に対し、理論と意味をわかりやすく教えます。さっぱりとした性格で、時に厳しく礼儀や接客態度も教え込み、人情味あふれる姿勢に生徒からの信頼も厚い先生です。
主に技術・理論・接客アドバイスを担当。当校の主任講師です。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ