長田裕希子

  • HOME
  • » ◆ブログ » 長田裕希子 » おススメしたサロンの取り扱い商品を、他の安いサイトで買われてしまっていた私がしたこと。

おススメしたサロンの取り扱い商品を、他の安いサイトで買われてしまっていた私がしたこと。

こんにちは。東京美容矯正スクールのオサダです。

 

当スクールの併設サロンOceanは来月で12周年を迎えますが、3~4年前から物販を扱うようになって、今は毎月売上の3分の1くらいは物販の売上に支えてもらってます(*^^*)

 

最初は「物販なんて技術に自信がない人がやるもんだ!私は腕だけで勝負する!」なんて言ってましたが、今となっては物販様様でございますm(__)m(笑)

 

自分で感動したものを取り扱ったので、扱い始めた当時はその商品の素晴らしさを直接お客様に伝えたりブログに綴ったりしていて、たくさんのお客様に喜んでいただいたのですが、同時に悩みもありました。

 

それは

 

「長田さんのブログ見て私も欲しいと思って!ネット(当店と関係なく安く買えるサイト)で買ったんです~^ ^」という報告。

 

ショックでしたね~(^^;)

しかもその報告はけっこう多かったんです。

 

 

購買意欲を掻き立てるブログ内容ではあったんでしょうけど、それがなぜ「長田さんから買おう」になってくれないのか。

 

当店で取り扱っているという案内がわかりにくいのか?と思い何度もトライ&エラーを繰り返したのですがどうやら違うらしい。

 

口頭で伝えたお客様も安いサイト見つけて買う始末。(嬉しそうに報告してくれるだけでも有難いですが)

 

何でだろうと思ってうまくいってる先輩方に相談したりもしました。

 

「施術とセットにすると良いよ!」と教えてもらい、コースとセットにしたら確かに成功しましたがけっこうな割引もしたので結局利益はほとんど出ませんでした。。。

 

ビジネスですからね。喜んでもらって、かつ利益もちゃんと出したいものです。

 

メーカーさん側も格安ネット販売の件では頭を抱えていて、今ではネット販売を中止(サロン専売品)にする所が増えて来たんですが、それでも安く買える所って探せば全然あるんです。

 

その後私なりに色々と思考錯誤しましたが、なかなか良い対策案は生まれず…

 

「そうはいっても私から買ってくれる人もたくさんいるんだし、そのお客様に感謝すればいいもんね~(*´з`)」 なんて開き直っていた矢先、ある社長さんに

 

「それって自分もネットで買ってるでしょ?だからだよ。」って言われてハッとしたんです。

 

確かにそうでした。

 

 

 

誰から買うか・お礼買いを完全無視!

 

例えば服屋で試着までしてサイズ控えてネットで買うなんて普通でしたし、

 

本屋は立ち読みしてネットで中古買ったり、

 

電気屋ではアドバイスまで受けて「また来ます!」と言ってネットで最安値見つけて買ったり、

 

エステなんて自分で仕入れられちゃうんだから即発注!

 

私って買い物上手(∩´∀`)∩♥って。

 

 

…うんうん!してるしてる!

なるほど~( ゚Д゚)

 

と納得して、その日からそういうのをやめたんです。

 

 

試着をさせてもらったサービスを受けたんだからそこで買う

 

本を試し読みさせてもらったんだからそこで買う

 

アドバイスをもらえたんだからその人から買う

 

多少高くても

サービスへのお礼という対価を乗せる

という考え方が自分に足りてなかったんですよね。

 

 

類は友を呼ぶ

巡り巡って自分に返ってくる

 

これはホントだなと思います。

 

 

それから数年経った現在は

ネットで半額近く安く買える権利があるのにも関わらず、定価で私から買ってくださるというお客様達に支えてもらってます。

 

 

「ネットで買うのはめんどくさいからさ~」

なんて言ってくれてますが、

わざわざ私から買って利益を与えてくれてる気持ちが伝わります(ノД`)・゜・。

 

 

それは

育てたのではなく、

もともとそういう考え方の人達が寄ってきてくれた

でした。

 

まさに

人は変わらないから自分が変われ

を体感した…という経験をリアルにしました。

 

 

もし同じような事で悩んでいる方、

ネットで買うお客様に対して、私のようにショックを受けたり、どうしたら自分から買ってもらえるかなんて頭を悩ませる必要はないと思います。

それは時間とエネルギーの無駄なので、その方には安く買えた事を素直に喜んであげて、さっさと自分の考え方を変えた方がストレスなくステップアップできると思います。

 

 

 

 

これは全ての事に当てはまります

技術もそうです。

 

無料で奪おうとしたらいつか奪われます。

それはお客様だったり、いつか雇用したスタッフだったり。

 

併設サロンのスタッフが以前、無料で教えてもらえるサロンに一旦就職しましたが結局、有料の当校に返ってきました。

今では高い技術を手にし、客単価の高いお客様達に可愛がってもらってます^ ^

 

 

あと、これは自分がシグナルだと思って取り組んでることですが

 

■変更するお客様が連続した時は

【お客様が私との約束の優先順位を下げた】と受け取り、

ということは最近の自分は仕事の優先順位を下げていないか?

と見直します。

有り難いシグナルだと捉え、意識を上げる取り組みをスピーディーに行う行動を起こします。

(これいつかブログに書こうと思います。シグナルには順序があり、即気付かないと取り返しがつかないレベルまで落ち込むので)

 

 

■遅刻の多いお客様が連続したら、自分の時間の使い方を見直す

 

■愚痴を聞く機会が増えたら、自分が言っていないかいつも以上に気を付ける

 

■どいつもこいつも…と思ったら、いったん全ての用事を置いといて自分の幸せを最強に満たす

 

 

そうそう、あと、

違う業種なのですが、テレアポ業務がある会社の社長さんが

「私はかかってくる営業電話は全て受ける」と言ってました。

自分(社員)がアポ電をした時、相手に話を聞いてほしいから、まずは自分がどんな営業でも会って話しは聞くんですって。

 

 

 

起きる問題と解決策は、とてもシンプルで

自分がやられて嬉しいことはやる。

自分がやられて嫌なことはやめる。

ということなんですよね(*´з`)

 

 

行動、考え方、

類は友を呼び

全て巡り巡って自分に返ってくる。

 

 

勝山先生も言ってましたね。

「自分に似た人がお客様になるんだよ」って。

 

 

私もまだまだ修行の途中ですので

今日は改めて自分に喝を入れるためのメモ記事でございます(^_-)-☆

 

最後まで読んでくださりありがとうございました!

 

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ