長田裕希子

高単価でも通い続けてくれる「3回目の壁」を越えるには

こんにちは。東京美容矯正スクールのオサダです。

先日卒業生から「2回目のリピートは繋がるのですがその後の継続が難しい」というご相談を受け、私なりの答えを含め、ネットとリアルでも調査してみたんです。

 

そしたらネット動画で整体院系コンサルの方を見つけました。

 

その方は最初はよくある

「続ける必要性を伝える(なぜ次回も受けるべきかを伝える)」

というようなことも言っていたのですが、

 

高単価での継続には3回目の壁がある」

その壁を越える事が出来たら長いお付き合いとなりやすい。

とも言ってました。

 

たしかに、最初は感動してくれてもそのうち慣れてくると感動も薄れてきて、お客様は「他にも良いところないかな」って探し始めてしまいます。なのでリピートしてくれた2回目・3回目って新規ご来店の時以上にとても大事です。

 

 

 

では「何をしたらいいの?」の答えなのですが

それは

2回目・3回目の時に自分のこだわりやどれだけこの仕事が好きかを伝える事なんですって。

施術のこだわり、施設のこだわり、オーナーだったらサロンの理念など。

ホームページなどにも書いてあると思いますが、あえて伝えるんですって。

 

 

これがお客様の心に響くと

「ああ、来てよかった」

「やぱり、私の選択は間違いなかった」

「この人はやっぱりすごい」と

お客様の中で確信へと変わるそうなのです。

 

 

 

へぇ~と思って、次はリアル調査。

さっそく併設サロンOceanのお客様にも聞いてみたんです。

 

その方は、Oceanで一番お金を使ってくださるロイヤル様で、他にも通っているエステサロンや美容室でもお客様売上はNO1だそうです( ゚Д゚)。

Oceanではオートクチュールという1回50,000円のメニューを週1回、とても高単価ですが片道2時間かけて通い続けてくださってます。

 

その方に、

①どうしてそのサロンに2回目行こうと思ったのか(指名で)

②そこから「ずっと通おう、この人に託そう」と決めたポイントは?

 

この2点を聞きました。

 

 

そしたら

①は

・自分の事に一生懸命になってくれた

・とても謙虚だった

・技術がうまかった

ざっくりですがこんな感じの答えでした。

 

美容室の担当の方は8年前からの指名ですが当時は新人さんだったそうです。最初はオーナークラスのトップ2人に1回ずつ担当してもらったのですが2人ともなんだか合わなくて(おごり高ぶってる感じがしたそうです)、その後も何人か試してみたそうですが誰もしっくりこなくて。最後にたまたま担当してくれた新人の彼が、腕は新人レベルだったけどそれ以上に私の事にすごく一生懸命になってくれたからって初めて指名したんですって。

それから約8年ずっと通い続けてますが、40歳となった今でも誰もが振り向くほど、すご~くキレイなスーパーストレートヘアを保ってます。

 

エステで指名している方は近所のスパ施設に内設されているサロンの方だそうですが、初めて受けた時はボディマッサージがダイナミックでとても気持ち良かったんだそうです。

 

で、

②今でも通い続けている理由は?と聞いたら、彼女も「3回目の壁」と同じことを言ってました。

この仕事を心から好きだというのが伝わったから

でした。

 

エステティシャンの方は手から伝わってきたみたいで術後に聞いてみたんですって。そしたらのめり込むほど施術が大好きで国際ライセンスも持っているとか。

 

せっかく高いお金と命の時間をかけて体を任せるのだから、仕事に熱意がない人や自信がない人にお願いするより、仕事が好きでしょうがないくらいに楽しんでいて、成長し続けている人にお願いしたいというのは誰でも同じだと思います。

 

 

彼女は私の施術も「いつも手から仕事が好きなのが伝わってくる」と言ってくれますし、そういえば他のお客様も言ってくださいます。

 

特に勝山先生の語る会の後は

「この前、勝山先生から教えてもらったんですが…!」と新しい情報をお伝えすると

「ほんと好きなんだね~だから私も通う気になるんだけどね^^」って言葉をかけてもらったりします。

 

 

なので、私が3回目の壁を越えられるのはこの語る会のおかげです。

語る会は私にとってモチベーション維持であり軌道修正の場でもあります。

詳細はコチラ≫3か月に1度!2019年5月18日「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」受付スタート☆

 

 

 

 

「高単価での継続には3回目の壁がある」

その壁を越える事が出来たら長いお付き合いとなりやすい。

 

最近また施術に復活した私ですが、まだ予約状況も不安定ながら本日4月20日現在、既に今月の個人売上は7桁越えてます。

それは高単価のお客様に必要性と確信をもって、喜んで継続していただいているからです。

 

しかも昔のように時間ギッシリで頑張る事もなく、経営・事務・家事も両立しながら体もメンタルも楽にやらせてもらってます(お客様と仲間には感謝しかありません!)

 

まだまだお伝えしたい事は山ほどあるので

5月18日の接客研修ではそのあたりをガッツリお話しさせてもらおうと思います!

そろそろセミナー講師としても動こうと思ってますがまだまだ練習段階なので今は無料です♪ぜひご参加くださいね(^^)/

≫受付フォームはコチラ

 

 

お身体のケアと一緒で

常に上を目指してやっと現状維持であり、

現状維持は衰退を意味します。

 

 

私もまだまだひよっこです。

が、ひよっこなりにトライ&エラーをくり返して検証しておりますので結果報告楽しみにしていてくださいね(*´▽`*)☆彡

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ