長田裕希子

足の骨の歪みは顔のどこに繋がっているの?徹底解説!!

こんにちは。東京美容矯正スクールのオサダです。

今日は、前回の語る会でテーマとなった

足からはじまる歪みのルート

を公開しちゃいます!

 

すごいですね~!みなさんメモしましたか?!

 

★踵骨は頸椎1番(頭の傾き)

★距骨は蝶形骨(目の位置)

★距骨・舟状骨・内側楔状骨は顎の先端

★立方骨・踵骨は側頭骨

 

理論は「筋膜の連続性」です。

 

 

 

勝山先生はこれでアメリカの博士号を取ったくらいなので、かなり詳しいです。

 

もともとは

交通事故で頭蓋骨(蝶形骨)を骨折したアメリカ人の男性が、足もアキレス腱がブランブランになっていたのに頭蓋骨の骨折が完治したら足も治ってた…というヒントから来たそうです。

 

頭が治って足が復活するなら

足の方からも頭蓋骨を治せるんじゃないか?

 

そこから様々な研究を重ね英文の論文を作成し、取得までは1年7カ月かかったそうです。

そして生まれたクラニオパシーフットケア。

 

直営店サロンOceanでは、

お顔の左右差でお悩みの方へはもちろん

首の傾きや肩の左右差などでお困りのお客様にも必ず入れてます。

たとえベッドの上で揃っても、立ったらもとに戻っている人は土台となる足の矯正が絶対不可欠なのです。

 

(この前、授業モデルに入った私のがに股足も立たせてもらいました)

 

 

勝山式美容矯正の根底となる

治療技術を美容技術にアレンジ

とは、このようなストーリーが背景にあるんですね^^。

 

 

※併設サロンOceanではクラニオパシーフットケアを実際に受けれます。ご予約はリアルタイム予約をご活用下さい。

 

 

勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会は、3ヶ月に1度開催されます。

本日紹介した動画は約8分ですが、先生のお話しは全部で90分ほどしてくれます。

残り80分どんなスゴイ事を聞かせてくれるのか、実際に参加してみてくださいね^^

 

詳細・お申込みはこちらです↓

3か月に1度!2020年2月15日「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」受付スタート☆

 

 

 


【お知らせ】

2020年4月以降でのペア募集しております

★★★ペア募集★★★

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
コウイチカツヤマサロン赤坂本店で店長を務め、「予約が取れないセラピスト」を独自で研究・達成し、2007年に開業。現在は経営と育成を行っている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら『愛され稼ぎ続けられるるセラピストの秘訣』を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ