長田裕希子

講師も常に学び、挑戦し、自己成長!!

こんにちは。東京美容矯正スクールのオサダです。

先日は講師の浅田先生の「軟部組織反射(内臓矯正)」の技術チェックでした。

基本3科目は既に講師として大活躍されている浅田先生ですが、新たに応用科目の講師としての挑戦です!

 

 

当校では講師デビューするまでに

①ディプロマを習得→技術考案者である勝山先生の講義を受ける

②理論→当校主任講師である徳永静香先生の授業に参加

③技術→徳永先生の技術チェックを受ける

 

この3つをクリアしないと授業が持てないシステムとしております。

 

生徒さんはゼロからのスタートの方が多いので、ベテランの講師側が思いもしない質問がよく出てきます。

 

例えば

講師は今までの経験で感覚でできてしまうような事がありますが

「それは感覚で」とか「お客様の状態に合わせて」とかいう答えだけでは通用しなくて、

 

「お客様の状態に合わせて」の

「状態」とは具体的にどんな事か

 

何を聞かれても腑に落ちるように的確にわかりやすく伝えるには、講師が理論や技術の意味を200%理解していないと、どうしても「やんわり」とした答えになってしまうので生徒さんが混乱します。

 

なので講師デビューのチェックは徳永先生に厳しくしてもらってます。

 

徳永先生は美容矯正講師歴15年以上の超スペシャリスト!

 

もともとは私もお世話になった「カツヤマコウイチの美容矯正カレッジ」で出会ったのですが、私が入校した時は既に講師で、私も徳永先生に教えてもらってました。(実は浅田先生もカレッジで習得していて徳永先生に教えてもらってます)

 

とにかく教え方が素晴らしいのはもちろんなのですが、生徒さんに「自分から考えて行動を起こさせる」のがすごく上手いんです。

 

徳永先生のすごいところ

①【答えを言わずにまず考えさせる】

「〇〇さんだったらどうしますか?」「この技術の意味は?」と聞くと、生徒さんはわからないと「う~ん」と考えますが、じっと待ってます。

そんな時すぐにペラペラと答えを教えてしまう私とは違い、徳永先生はその場で生徒さんに調べさせ自ら答えを出させるのです。これをすることにより「わからない→終了。ではなくその場で自分で調べれば覚えられる」ことを教えてるんですね。簡単に教えてしまったら簡単に忘れますからね^^; 勉強になりました。

 

②【与えるのではなく行動を起こさせる指導】

以前、テキストでわかりにくかった部分をイラストにして配布してくれた先生がいました。超わかりやすくて上手な絵で、私はその上手さとサービス精神にとても感激してましたが、なんと徳永先生が「イラストの配布をやめて下さい」と言うのです。なぜ?!と聞いたら「授業でイラストを見せる事はとても良い事です。が、完成品を渡すのではなく、それを生徒さん自らが書く行動を起こす指導をしてください」とのことでした。

おおおお!やっぱりすごいぞこの人は!!と思いました。

 

 

そんなスーパーベテラン講師の徳永先生にだって新米時代はありました。

カレッジで技術習得したのち、デビューはセラピストではなくいきなりスクールに配属となり、それはもう大変だったようです。

 

 

なんと!!私は直営サロンでのセラピストの仕事ではなく、カレッジの講師として採用されたのでした…笑い泣き

「え!スクール勤務?教える方❓❓無理でしょ(;゚Д゚)。」

でも、スタッフにはなりたい…、でも講師…でも…。最初はこんな思いでした汗しかしながら、早く働きたかったですし、技術を磨くためにもコワいという気持ちを抑えて、スクールの講師となりました。

新米講師としての日々は大変でした。講師デビューするにあたり、何度も何度も研修を受け、授業モデルに入り、練習を重ね、授業補佐に入りました。なんせ、技術を伝える立場ですから、「わかりません、存じません」は通じませんからウインク

技術を習得してディプロマをいただいただけでは意味がありません。

そのあとが大事!

なんせ、人のからだは千差万別。同じ手技をしたとしても、結果の出方が違ったりします。

たくさんのクライアント様に対応させていただく中で、多くのことを学びますし技術にも磨きがかかります。

授業も一緒。

生徒さんの進み具合はそれぞれ。バックグラウンドも違います。

一辺倒な授業ではなかなか前に進みません。様々な角度から手技にアプローチしないと伝わらない事があります。

 

ブログ:私が美容矯正を選んだ理由♡後半(講師・徳永の場合)より引用

 

 

徳永先生にも長い講師生活でたくさんの挑戦と経験をし、学び続け、今があります。

浅田先生もオーナーセラピスト歴20年以上。開業・自宅サロン・移転も経験しており、経営者として教えてもらえる事がたくさんあります。

 

私達は生徒さんに良い背中を見せられるように

これからも得意分野を伸ばしつつ、お互いの経験を共有し、共に学び挑戦し成長していきます!

 

(↑その後の飲み会議。浅田先生がスクールのインスタにアップしてくれたのですが、どうやら終盤の様子らしくこの記憶が全くありません…笑)

 

 

【お知らせ】

「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」申し込みスタートしました!先着ですのでお早めにお申込みください♪

3か月に1度!2020年2月15日「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」受付スタート☆

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ