長田裕希子

勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会、いよいよ今週末17日開催です!

こんにちは。東京美容矯正スクール学院長のおさだです!

 

 

今日は併設サロンoceanでのお話しです。

 

 

先日、ご来店いただいたお客様のM様。

 

 

当日、事前にメールをいただき、

 

 

こりゃ大変だ!と私も全力を尽くさせていただきました。

 

そしたら

 

 

と、嬉しいメールをいただきました(^^)

 

M様はもう10年以上のお付き合いで、他にもたくさんのサロンに行かれてますが、他のサロンでも「Oceanの美容矯正はすごい!」と宣伝してくれてます。本当に有難いお客様です(≧∀≦)!

 

 

あと、つい先日も

 

初めて担当させていただいたお客様が「左がいつも全体的に辛くなる」と仰ってましたが、施術後すぐに「あんなに辛かった左の腰が痛くなくなってる!!」と、驚いてお帰りになられました(^^)

 

 

 

 

どちらのお客様も

【美容にはあまり関係のないオーダーのお客様】です。

 

 

が、「美容矯正サロン」に通ってくださってます。

 

 

実はOceanのお客様の来店目的は

割合でいうと

美容目的3:健康目的7くらいです。

 

 

詳しくいうと、

「最初は美容目的でいらしたお客様が、いつしか健康目的にシフトしていった」という感じです。

 

今までも一切「治療」というワードでは宣伝してません。

 

 

なのに、痛い・辛い・重い・だるい…

のオーダーがとっても多いのです。

 

 

これは何故でしょうか。

 

 

 

それは、

 

この技術が、「もともとは治療技術として使っていた手技達」だから

 

です。

 

 

 

やっぱり実際に施術受けても、わかる人はわかるんですよね。

 

「小顔にしてください」とオーダーしたのに、小顔どころかあちこち辛かったところまでなくなってるんですもの。

しかも痛みもなく寝てるだけで。

 

 

特にM様はエステランキング上位のお店はほぼ行ったことがあり、たくさんのお店やオーナーを知っていて、

 

お仕事も医療のお仕事なのでいつも沢山のドクターと関わってますが、本当に辛い時は勝山式美容矯正に頼ってくださいます。

 

 

今は美容矯正といってもたくさんの流派があり、

 

無理やり骨を押し込むのも、

ほっぺのリンパを流すだけのものも

「美容矯正」と言われますが、

 

 

もし技術習得で迷っている方がいたら、まずは実際に受けてみたり、関わる人達をよく観察してほしいなと思います(^^)

 

「これだ!」と感じた流派を見つけたら、それが貴女にとっての「ホンモノ」です(^_-)-☆

 

 

当校の技術開発者でもあり、美容矯正の生みの親でもある

勝山浩尉智先生の【美容矯正を語る会】は

 

いよいよ今週末11月17日土曜日です!

 

 

詳細・お申込みは↓コチラ

3か月に1度の「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」受付スタート!

 

どなたでもワンコインで参加できるのでお気軽にお申し込みください(^_-)-☆

 

 

あれこれ悩んでいるならまず行動です。

 

結果が良ければラッキー!

悪かったとしても動かないよりかは何倍もマシです。

 

 

 

ちなみに

当校、東京美容矯正スクールが教える

「勝山式美容矯正」の誕生秘話を紹介しますね♪

(よく勝山先生が話してくださいます。)

 

 

以前、まだ勝山先生がカイロプラクター(治療院で施術してた)だった頃、痛みを取る施術をしてたら患者さんが揃って

「顔が小さくなった!」

「たるみが!目が!くすみが!」

 

と教えてくれて、

「健康にしてあげると美しくなるんだ!」

 

と気付き、

【見た目】に着目した手技を組み立て

美容のための矯正法→「美容矯正」と名付け公表したと聞いてます。

 

 

 

それが1995年。いまから23年前。

日本で初めての「美容矯正」が生まれました(*^^*)

 

 

 

なので、

勝山式美容矯正の

 

健康の上に美が成り立つ

 

というコンセプトも納得できますよね。

 

語る会の内容は、健康と美容について。

勝山先生の観点から聞くと、本当に面白いです。

 

目のクマが左右でできる人の特徴とか

何月になると背骨の何番目が張ってくるとか。

 

深いい話しのオンパレードで、ウンチクの引き出しが増える事間違いなしです( *´艸`)

 

ご予約詳細はコチラです3か月に1度の「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」受付スタート!

 

 

 

 

 

 

 

そのあと、私も授業セミナーをさせていただきます。

 

 

リピートに繋がるカウンセリング術など、基本的に「カウンセリング」に焦点を置こうと思ってますが、(参加者様のメンツによります)

 

先程ご紹介させていただいたお客様達のような対策として

「部位の色んなアプローチ法」

なんかもやってみようかなと思ってます。

 

 

これはテキストに載ってることではなく、私の経験と感覚から産まれたやり方なので、うまく伝わるかは謎ですがw

 

 

 

 

例えばコレ↓は左のエラを小さくしてます。

 

 

左のエラなのに

なぜ右の胸なのか、

そこを見極めるポイントは実は簡単です。

 

上からだけの圧で、一生懸命エラを押したり揉んだりしても限界があります。

奥底にある「中からのアプローチ」を何パターンか知っておくと、限界を超える事が出来ます。

 

 

さきほどご紹介させていただいた腰痛のお客様は、腰はほとんど触ってませんし、

メールいただいたM様も肩は全く触りませんでした。

 

 

 

これにはあくまでも私の中から生まれたルールなので15年の統計論&感覚論ですが、他にも色んな法則があります。

 

テキストにはないテクニックを学ぶ【勉強会@おさだウンチク塾】笑

少人数でがっつりやりたいので、こちらは残りあと1名です(^^) (※参加資格は当校の卒業生のみとなります)

 

詳細は、さきほどのリンク↑にあるのでご確認ください。

 

 

では、皆さまにお会いできるのを、

講師一同楽しみにしております(^_-)-☆

 

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ