講師紹介

東京美容矯正スクール学院長 長田 裕希子

2005年9月、勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ」卒業後、カツヤマコウイチサロン直営店で勤務。
人並み外れたモチベーションの高さを買われ新人のまま赤坂本店の店長に抜擢。全店舗では瞬く間に売上トップの成績を残すが、わずか2年で退社。
2007年11月 「美容矯正サロンOcean」を設立。ほとんど広告宣伝も出さず今もなお「予約待ちサロン」として口コミで評判のサロンを維持している。
2015年12月東京美容矯正スクールを設立。

コメント

学院長として
■これから自宅等でサロン展開をしたい人へ独立のサポート
■技術をお客様へ「感動」としてお伝えするカウンセリング術
■この仕事に出会えて良かったと思え、毎日の仕事が楽しくなれるセラピスト精神
を、熱くお伝えします。

ご挨拶

はじめまして。学院長の長田裕希子です。当校サイトにお立ち寄りくださりありがとうございます。

サロンを独立開業して来年で10年目を迎えます。おかげさまで予約も売上も順調を維持し、大好きなお客様と信頼できるスタッフに支えられ、施術も接客も経営も大好きで…。毎日が感謝しても足りないほどに楽しくて仕方ありません。

開校のきっかけは「伝承」と「仲間」です。
技術はもちろんの事、的確なアドバイスができるカウンセリング法や、愛情と信頼に満ちた接客術、失敗しないための経営スキルやマインドまで。私達が学んできた事、成功例、失敗例共に全てを惜しみなくお伝えしていきたいと思ってます。

そして今後のとても大事な課題として「メンタル面」ですが、近年多くなった「個人サロン」のオーナー様達が、一人きりで問題を抱えることなく、困ったときは助け合えたり、時には互いのモチベーションを上げられるような「意識の高い仲間の繋がり」をコミュニティ・勉強会等を通して確立していく取り組みを行います!

沢山のスクールの中からの奇跡(必然)の出会いです。卒業したら終わりではなく次は「仲間」として一生のご縁を繋げ続けたいと思っております。一緒に「今日も仕事が楽しくて仕方ないね!」と言いながら皆さんと共に成長していきたいです。

長田裕希子

2016年5月

※詳しくはブログで綴っております
開校への道のり この仕事に出会うまで

徳永 静香

【勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ】校長を務め、世界各国に生徒を持つカリスマ講師。ひとつひとつの技術に対し、理論と意味をわかりやすく教えます。さっぱりとした性格で、時に厳しく礼儀や接客態度も教え込み、人情味あふれる姿勢に生徒からの信頼も厚い先生です。
主に技術・理論・接客アドバイスを担当。当校の主任講師です。

コメント

学生時代から凝り性だった私。高校生の時に既に指圧マッサージに通うほどでした(汗)。
ホテルのレストランで働いていた時にふと「一生この仕事を続けられるのか?」と不安になりました。ホテルの仕事は一見華やかに見えますが、実はとても体力を要するからです。
結婚、出産、育児、そして親の介護をしながらでもできる仕事で、道具を使わず自分の手だけでできる仕事を探そう!と決意しました。
そんな条件にぴったり合ったのが「美容矯正」だったのです。
「健康の上に美は成り立つ」という信念の下、世の女性達を健康で美しく導くことのできる美容矯正セラピストを沢山育てていくことが私の目標です。

平井 久美子

平井久美子

絶妙な手つきや流れ、圧具合は誰でも「うまい!」と絶賛するほどの実力。現在は当校直営店、美容矯正サロンOceanの店長を務める。
技術に慣れてきた頃、「腕を上げたい」「技術をもっと自分のものにしたい」人へ、的確なアドバイスを伝授します。
主に技術取得後の技術チェック講座を担当

コメント

10代のころからスポーツに浸かっていた私。
人のサポートをする仕事に憧れを抱きつつ、さらに女性だからこその美にも興味があり、何か自分に合ったものは無いかと探っていた時、この技術に出会いました。
「健康=美」今でこそよく言われていますが、当時は体を整えるからこそ顔が整い自然治癒力も戻ってくるという「エステだけどエステじゃない、整体だけど整体じゃない」この技術に衝撃をうけました。
そして色々出てきた美容矯正を受けてもなお、どんどん魅了され確信しています。
今ではいろんな方に知ってもらいたいと思っています。
私が愛してやまない技術をぜひ皆さんと共有できればと思っています。

浅田 純子

浅田 純子

北海道出身。1996年、エステティシャンとして、美容業界に入る。
「美は、健康の上に成り立つ」と謳う美容矯正に確信を得て、からだと肌を同時にベストコンディションに整えるプライベートサロン『Tesoro Mio』テゾーロ・ミオを新宿にオープンする。2017年、参宮橋に移転。
「からだの声を聴くセラピスト」として、老若男女から親しみと信頼を得ている。

コメント

子供の頃の股関節脱臼の影響と前職で和裁士をしていたため、からだの歪み・肩こり・腰痛・下半身太りに悩まされてきました。
上京して美容矯正に出会い、私のからだは変容していきました。セラピストとしても、これほどからだに負担のこない施術は少ないと思っています。
この度、『東京美容矯正スクール』学院長の熱い志に共感し、私が先輩の講師にして頂いたと同じように、美容矯正のテクニックだけでなく、セラピストとしての「在り方」までも、生徒さんと一緒に学んでいきたいと思っています。

受講のお申込みはこちらから
ページトップへ