長田裕希子

フェイシャルエステ・コスメ・メイク・整形などと美容矯正の違い

こんにちは。

東京美容矯正スクールのおさだです。

長田裕希子

(スクールHP、すこ~しだけリニューアルしました~)

 

さて、今日のブログは

フェイシャルエステ・コスメ・メイク・整形などと美容矯正の違い

について。

 

 

 

「よーし!次は美容分野の仕事に転職だ!」

と決めたとしても

最近はたくさんの美容法があり、
一体どれがいいのか迷ってしまいますよね。

 

 

私もよくお客様に
『○○(美容法)はどうですか?』
と聞かれますが、
実際その方のお身体となりたい目的によって、合う合わないはあると思います。

 

 

そこで今回はいろんな美容方法について。
そして当校の美容矯正はどこに属するのか。

私がよくたとえる「家」で説明したいとおもいます。

 


 

貴女は生まれてからずっと同じ家に住んでます。

両親が作ってくれた立派な家です。

貴女はこの家がとても気に入っていて「一生キレイに住むぞ」と決めてます。

 

住み続けてもう30年以上経って、

愛着はありますが最近ちょっと壁紙(肌)が汚れてきました。

もともとキレイ好きなので毎日キレイに掃除(肌ケア)はしてますが、

度重なる地震(歪みやストレス)で家の骨組みが歪んでしまったせいか、

壁にヒビ(シワ・たるみなど)が入ってしまいました。

 

 

とりあえずポスター(メイク)を上から張ってごまかしましたが

度重なる余震(さらなる歪みやストレスなど)で、どんどんヒビが深く長くなっていきました。

頻繁にあちらこちらにヒビが刻まれはじめ、家の掃除(肌ケア)も追いつかずやる気を失います。

 

そこで貴女は、とりあえず壁紙を張り替えてもらいました(フェイシャルエステ)

 

 

やっぱり業者はすごい!

一発ですごくキレイな部屋に生まれ変わり、ほっとひと安心。

 

 

ですが、また数ヵ月後に大きな地震が起きてまたヒビが入ってしまいました。。。

 

 

なんだか前よりもヒビ割れが目立つ気がします。

でも、困ったら先日の壁紙の張替え業者に頼めばいいやと思っていたので

とりあえずポスターなどを貼ってごまかしておいて、

どうにもならなくなったら業者を呼んでました。

 

 

 

でも以前より、あきらかに張替えの頻繁度が増してきました。。。

「こんな頻繁に張り替えてるのって私だけ?」

「また大きな地震がきたらもう手に負えない。どうしよう」

そんな事を悩んでいる毎日でした。

 

 

家に遊びに来る友達は貴方の部屋をいつもキレイと褒めてくれるので

ヒビだらけの壁なんて見せたくありません。

業者が来るまであと1週間。

流行のポスターをたくさん貼って隠します。

 

 

そんなある日、貴方は決めました。

「そうだ!リフォームしよう!」

貴方は新しい業者さんに家の骨組みを一度しっかり整えてもらいました(美容矯正)

 

 

そして壁紙も新しく張り替え、大好きなポスターは最低限に。

そしたらなんだかすごくスッキリしてストレスもなくなりました。

大きな心配事がなくなったせいか表情も明るくなりました。

 

 

今でも緩い地震は、たまにやってきますが、

土台と骨組みも立て直してもらったので揺れも少ないし、

なによりあんなに悩んでたヒビが入らなくなりましたとさ。

 

 


 

 

という例えばなし。

当校の勝山式美容矯正は土台担当、大工担当に当たります。

 

 

そして、大事なことは

「表面だけ頑張ったって、根本がおかしかったら同じ事の繰り返し」という事です。

 

 

「表面上のケア」だって、もちろんやった方がキレイ度は増しますよ。見た目は大事です。
私もフェイシャルエステを受けるのは大好きだし、コスメ選びやメイクアップも超大好きです。

 

 

皆さん、表面上についてはとっても興味があるように思えます。

メディアでの取り上げも多いですし、なにより見た目の結果がわかりやすいですからね。

 

ただ、「根本改善」を加えることで

モチが良かったり、更にキレイになれるということを覚えておいてください。

しかも「内側からキレイに健康に」なれるオマケ付きです。

 

 

 

ちなみに先ほどの家の話に戻りますが、

「ゆがんだ骨組み」のまま、コンクリートで固めてしまうのは「美容整形」です。

頑丈に固めてもらったおかげで、ヒビ割れはバッチリ回避できますが、

その後の老朽化による新たな歪みには対応できませんし、

リフォームや建て直し(後戻り)も困難です。

 

 

現在はたくさんの「キレイの手段」があります。

どれもこれも魅力的で、色々試してみたくなりますが、

「劇的な変化・不自然な変化」にはそれだけの苦労や落とし穴があることも忘れずに。

 

 

 

 

貴女は大切な人をどの分野で喜ばせてあげたいですか?

私だったら

「自分が好きな分野」

これに尽きると思います。

 

 

そういえば先日、リンパフェイシャル専門店のオーナーが、

「うちのお客様も入り口は美肌とか小顔だけど、ある程度願いがかなってくると次は歪みなんだよね。」とおっしゃっていて。

 

でもそういう時は「それはできないから専門店に行ってきて」って潔く言ってしまうんだそうです。「私は表面派だから別に根本派に行こうとも今更思わないし」って。

これもこれで素晴らしいと思います。現に繁盛店です。

 

 

 

今もし「次は美容分野で活躍したいけど、どこの分野でいこうか迷ってる」という方がいたら、

 

「儲かりそう」とか「とりあえず」とかの判断ではなく、

「自分が超好きなもの」だったり

「自分がお客様だったら絶対ハマるであろう(現にハマった)技術」

を選んでほしいなと思います。

 

その際には、利点・難点にもきちんと向き合い、やると決めたらとことん突き進んでくださいね。

 

P.S今夜も一人の整顔セラピストが誕生しました。もとはサロンのお客様でした! Aさんおめでとうございます!

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ