長田裕希子

価格に対して自信がない時に読んでください。

こんにちは。東京美容矯正スクールのおさだです。

 

 

以前、こんな記事を書きました。

金額は下げてもいいのか

 

 

開業間近の生徒さんから

「自信もないし…まずは価格をかなり低めにしようと思うんですけど」

 

と、相談されることがよくあります。

 

この記事にも書きましたが、私はNG派です。(なぜかはブログを見ていただければと思います。)

 

 

 

 

でも、言われるがまま高い価格設定をしたところで、価格に見合った価値がなければ集客どころかリピートだってもうまくいかないのが現実です。

 

 

 

上記のブログでは

 

価格を上げることは簡単ではないですが、

「できない・怖い」から始めるのではなく

 

その価格にするためには何をすればいいか?

 

を徹底的に考えアイデアを出し、たくさん試してみてください。

 

 

 

と書きましたが、

 

「どうしていいかがわからない」

「やっぱり自信が追い付かない」

 

という相談をいただいたので、こちらでも回答させていただきますね。

 

 

 

 

 

 

この「価格と自信」という問題。

 

あくまでも私の考え方ですが、

 

その金額以上のサービスを提供できれば自信はつくのだと思います。

 

 

 

 

例えば直営店のOcean。一番人気のメニューは全身120分で25,000円をいただいてます。

 

 

2時間で25,000円は高いとよく言われますが

 

何と比べて高いのでしょうか?

 

まずはここ↑です。

 

駅前の10分1,000円のマッサージと比べたら12,000円。約倍額しますね。

 

しかし高級ホテル、ペニンシュラのスパだと顔&体110分で46,440円ですし(参考一休.com

 

都内で同じような美容矯正は少し安いか同額くらいです。(小顔矯正で1回ウン十万円とかもありますが…)

 

あとは口コミサイトなどでマシーンを使った痩身などもだいたい同じくらいかなと思います。

 

 

 

新規価格は安いし、そっちを売り出すのでどうしても安価が目立ってしまいますが、結局、通常価格はどこも同じくらいかなって思ってます。

(大手のエステサロンなんて、新規は3000円くらいですが、そのごウン十万のコース契約が待っております。)

 

 

 

 

 

各サロンでウリってあると思います。

それが安さなのか、環境や設備なのか、接客力なのか、技術力なのか、

 

 

Oceanはクイックマッサージや新規価格と比べたら確かに高いですが、

それに伴う技術力・知識・結果の出し方・経験力・設備・モチベーション・接客力で比べたら2時間25,000円でも安いくらいだと思ってます。

 

 

 

勝山式美容矯正技術は、「高いイメージがある」と言われることがよくありますが「安いくらいだ」ともよく言われます。

 

 

なので、

まずは「何と比べて高いのか安いのか、というはそのお客様が決める事である」

という事を念頭に置いて頂き、

 

 

 

 

もし今の価格設定で自信のない方は

ご自身の中で「その価格以上のサービスが提供できているか」

【自分のサービスはお値段以上なのか?】

と考えてみてください。

 

 

 

ニ○リはたしかにお値段以上ですよね。

100均のコスパもすごいと思います。

 

 

では「10万円でこの時計どうですか?」

って言われたときに、

 

GSH○CKだったら高いと思うけど、R○LEXだったら安いと思いますよね。

 

とうことはR○LEX側になれば良いと思うんです。

 

 

 

そのためには具体的にどうしたらいいか。

 

 

①結果がお値段以下だと思ったら技術力を上げること。

技術の良さが的確に伝えられているか、触り方や手の運び方は価格以上の驚きと安心感を与えらえているか。納得いくまで練習すること。

 

 

 

②知識がお値段以下だと思ったら調べまくること。

お客様のお悩みの原因と解決策がその場で出なかったら、次回までにアドバイスできる位に勉強しておくこと。

 

 

 

 

③環境がお値段以下だと思ったら改善すること。

例えば音とか。もしOceanが完全個室ではなくカーテン仕切りで隣の会話が丸聞こえだったらとっくに閉店してるかもですw

あと以前、施術客単価30,000円~50,000円のオーナーが「トイレットペーパーを高級にしている」って言ってました。見習いたいです。

 

 

 

 

④自分の見た目がお値段以下だと思ったらキレイにすること。

ペニンシュラスパの受付の美女が、スッピンで前髪にピン刺したままで猫背だったら価値を感じますか?

美容業界ですし対人のお仕事ですから。キレイにしていて損はないのです。

 

まずあなたが、お値段以上に頼もしく輝いていてください。

 

 

 

 

そうそう、

 

 

実は私は新人の頃から

「サロンに来るお客様はみんな、今日ここに来るために節約を繰り返しやっとのお金を握りしめて来ている。何日も前から楽しみで楽しみで今日を迎えている」

というふうに勝手に設定してました。(全然。みなさん逆にお金持ちの方々です(^^;))

 

 

それは自分が中学生の時、TDLに行く為にお小遣いをためて、それはもう眠れないほど毎日楽しみだったんですけど、お客様もみんなそれくらいの【すごい期待】で、この価格のサロンに来てくれていると設定しておくと、絶対に全力でやるぞ!来てよかったって思ってもらうぞ!って気になるんです。

 

 

だいぶ自分勝手な思い込み作戦ですがw

よかったら試してみてください(^_-)-☆☆

 

 

 

ではまとめます!

 

 

「価格と自信」に対してどうしていいかわからないのであれば、

 

自信を無くした価格(安心価格)に下げるのではなく、自分のレベルの少し高いくらいに設定し、

 

そこに対して「お値段以上」、これでもかってくらいのサービスの提供は何かを考えてみてください。

 

 

 

ある程度できたら、同額もしくは少し上の人気店に行ってみて「ウチの方が全然勝ってる!」と思えばマル。そしてパクれるアイデアがあればしっかりいただく。私はそれを繰り返してきました。

 

 

みなさんのサロンが「いいお店と良いお客様」で

毎日楽しく過ごせますように♪

 

 

 

【お知らせ】

11月17日の語る会のあとに卒業生さん対象の「勉強会」を開こうと思ってます!講師はわたくしオサダです。

お客様のお悩みから

・どうやって裏付けをしていくか、

・どうやって技術を組み立てていくか、

・どうやってアドバイスをするか

その他質問等々

などをやる予定です。

ランチ会のあと15時~18時を予定してます。

1人5000円、先着5名までです。

また改めて告知しますが予定開けといてくださいね♪

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ