浅田 純子

プロ意識と真心

所属講師の浅田純子です。

整顔の授業風景です🎵

カツヤマ美容矯正のセラピストになりたい!

“手に職をつけたい”と思うなら、美容も治療も整体も…山ほど⁉技術はあるし、資格取得もできますね。

では、なぜカツヤマ美容矯正を選んだの?

私は、セラピストとして施術をする前に、自分が選んだ技術に”惚れ込んでること”が大事だと思っています。

菊川スクールの骨格模型:キクリンを愛する私(笑)

美容矯正の技術はどれも、ソフトタッチですが”受ける”と”やる”では、大違い❗

「できるようになるのか、自信がない…」という生徒さんのため息も聞こえてきます。

生徒さんの現職は、様々です。

★美容矯正のどの資格を取得するのか?

★資格を取得して、どのように活かしていくのか?

東京美容矯正スクールに受講なさる方は、志が明確で”プロ意識”も持っている方が多いように思います。

そうなんです!

「できるようになるのか、自信ない」っていうのは、既にプロとしての意識が言わせてる言葉なのです✨

私は、素晴らしいな~って思います。そして改めて、講師としてのプロ意識も高めようと決意します。

技術だけでなく、セラピストとしての【在り方】やお客様への【ホスピタリティ】

そして美しく思いやりのある【所作】

技術に、【真心】を込める。

2018年~⤴⤴⤴

美容矯正のビックウェーブがきていますよ。受講予約が、続々と入ってきているようです!

数ある技術の中から、あなたはなぜカツヤマ美容矯正を選びましたか?

 

 

 

この記事を書いた人

浅田 純子
浅田 純子
北海道出身。1996年、エステティシャンとして、美容業界に入る。
「美は、健康の上に成り立つ」と謳う美容矯正に確信を得て、からだと肌を同時にベストコンディションに整えるプライベートサロン『Tesoro Mio』テゾーロ・ミオを新宿にオープンする。2017年、参宮橋に移転。
「からだの声を聴くセラピスト」として、老若男女から親しみと信頼を得ている。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ