ブログ

  • HOME
  • » ブログ » アブドメイン婦人科骨盤矯正(概要&技術内容)

アブドメイン婦人科骨盤矯正(概要&技術内容)

東京美容矯正スクール

専任講師の徳永静香です♪

 

当校の新技術である「アブドメイン婦人科骨盤矯正」の概要と技術内容について書いていきますね。


アブドメイン婦人科骨盤矯正(概要)

 

「アブドメイン婦人科骨盤矯正」(以下アブドメイン)は、女性に特化した骨盤矯正法です。

 

女性の骨盤は様々な要素で可動域に変化があります。例えば、生理周期や妊娠・出産などがあります。一ヶ月の間にも骨盤が開きやすい時期、閉じていく時期がありますし、一日の中でも朝、日中、晩とでは開き具合が違うと言われます。全く女性の体というのは緻密でナイーブで完璧ですね!(勿論、男性も(笑))

様々な要素で歪みが生じると、骨盤を支える筋肉や筋膜もバランスをとろうとして歪みます。骨盤という入れ物が歪むと、中に収納されている臓器も入れ物にあわせて位置異常を起こします。骨盤内には大事な臓器がおさまっていますが、特に女性は子宮・卵巣・卵管という大切な臓器がありますね。これらの臓器は下腹部に位置していますので、体の歪みや姿勢の悪さ、筋力の低下などで上部臓器の影響を受けやすいのです。

さらに、骨盤周りの筋肉群のアンバランスは婦人科系臓器の働きを悪化させる要因となるので、生理痛を誘発したり生理周期を不安にさせたり、経血量が増えすぎたり、月経前症候群を引き起こすことも考えられます。その他にも尿失禁、子宮脱、子宮の位置異常なども起こるかもしれません。

妊娠中や出産後の女性の体は大きく変化します。強い力で骨盤は開ききってから閉じますが、何もせず放置しておくと戻りきらずにずれた状態で安定してしまう可能性があります。すると上記のような症状が誘発される場合も考えられます。

いずれにせよ、アブドメインで骨盤と骨盤周りの筋肉筋膜をしっかりとケアし、バランスを整えることをお勧めいたします!


アブドメイン婦人科骨盤矯正(技術内容)

アブドメインの技術内容を大まかにお伝えします。この技術は次の三部門で構成されます。

Ⅰ: 仙骨テクニック

Ⅱ: 骨盤底テクニック

Ⅲ: 子宮広間膜バランステクニック

 

《仙骨テクニック》では、仙骨を様々な方向に誘導し骨と筋膜の可動域を広げていきます。呼吸を併用することで、更に大きな可動を得ていきます。

《骨盤底テクニック》では、骨盤がどのように回転&傾斜しているかを調べ、その状態にあったアプローチをします。ここで関係してくる筋肉は恥骨筋・梨状筋・内転筋群・外転筋群・骨盤底筋群などです。どの筋肉が緊張していると骨盤に影響が出るのかなどをお伝えしながら進めます。

《子宮広間膜バランステクニック》筋肉反射のテストを使用していきます。鼠径部をゆるめ、子宮と骨盤壁を繋ぐ腹膜である‘子宮広間膜’のバランスを得ていきます。

 

●3時間(内1時間は練習)×3回(最終回はテスト) / 162,000円(税込)

 

[期待できる効果]

骨盤の左右差、ウエストの左右差、ヒップアップ、スッキリお腹、腰・首のゆるみ、諸症状の緩和など。


当校ではPCS骨格矯正メソッドがございますが、こちらは全身の骨格を矯正する技術です。

今回の新技術「アブドメイン」は骨盤とその周りの筋肉にアプローチすることに特化しております。特に、骨盤底筋群を意識した技術も含まれますので、女性の方限定で講習を行なっていきますことをご了承ください。

full-moon-872829_1280

この記事を書いた人

徳永 静香
徳永 静香
【勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ】校長を務め、世界各国に生徒を持つカリスマ講師。ひとつひとつの技術に対し、理論と意味をわかりやすく教えます。さっぱりとした性格で、時に厳しく礼儀や接客態度も教え込み、人情味あふれる姿勢に生徒からの信頼も厚い先生です。
主に技術・理論・接客アドバイスを担当。当校の主任講師です。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ