長田裕希子

物販のススメ

東京美容矯正スクールのおさだです。

 

先日、弊社で提出する資料を作成していて、ここ10年間の売上グラフ作ってたんですけど。

2015年からの伸び方がすごくないですか?!

 

 

 

2人でやってましたが、2人ともセラピストとしては2014年までもふつーにずっと予約埋まってたのですが。

 

さて、2015年に何が変わったかというと?

 

はじめて物販を取り入れました。

 

 

 

それまでも何度か物販の話しは来ていたのですが全てお断りしてました。

 

自分の中で勝手に

「物を売ってるエステサロン」に嫌悪感があったのと

「物なんかに頼らないで自分(お客様)と施術を信じればいい」と思ってたからです。

 

 

でも、当時色々あってついに物販を取り入れる事になったんですけど、自分が惚れ込んだ物だけを厳選して取り入れたので、皆さんすんなりご愛用してくれました。

 

施術の結果も出やすくなったし信頼関係も深くなりました。

 

それまで「物を売る」という事に抵抗があった私ですが、その固定概念が崩れた瞬間でした。

 

 

施術には売上の限界があります。

どんなに高いコースでも1日2〜3人が限度で、当然売上にも限界がありますが、物販には限界がありません。

 

 

ちなみに

併設サロンの物販は安いものはハーブティーの2,000円から、よく売れているのはサプリと酵素。

どちらも15,000円前後のものです。

 

 

高いものはインナーウエア系。

単品でもだいたい30,000円~60,000円。セットで買うと最低20万はします。

「ええ?!そんなのホントに売れるの?!」と思いそうですがよく売れました。100万円くらい買って下さったお客様もいました。

 

「いやいや、でも結局それっきりでしょ?」とも思いそうですが、今でも9割以上のお客様がリピート買いしてくれてます。

 

 

物販に関してかなりの抵抗があったので、販売開始間近まで正直怖かったのですが。

 

成功した秘訣は

 

自分が惚れ込んだ物だけを厳選して取り入れた

 

これが大きなポイントだったと思います。

 

 

特に一人で経営されてるオーナーセラピストさんは、物販に限らずキャッシュポイントをいくつか持つことは大切です。

 

 

もし自分がある日突然、事故にあって施術ができなくなったら?

100か0かという選択になってしまいます。。。

もしサロンを閉めるような事になったら一番悲しむのはお客様です。

 

 

私も8年間「施術のみ」という1本の柱だけでしたが、物販の取入れ→その利益でスクール開校→その利益でサロン展開という投資を繰り返し3本の柱を持つことができたので、どこかが転んでも他の柱が助けてくれるシステムができました。

 

 

5月14日~16日に東京ビックサイトで

ビューティーワールドジャパン

という、美容関係のサロンさんが物販情報をゲットできるイベントがあります。

≫公式HP

 

 

サロン物販で取り扱えそうなアイテムや、施術で使えそうなベッドやオイル、フェイシャルのマシンなども多数あり、1日で回り切れないほどの大規模な見本市です。

 

経営の事や、体の勉強もできる無料セミナーなども色んなブースでやっているので、パンフレット片手にスケジュール決めてまわると良いかもです!

 

 

自分が惚れ込んだ物との出会いがあったら、ぜひ自分なりのアピールでお客様にもお勧めしてあげてくださいね❣

 

★お知らせ★

・スクール生のための「練習室」開放スタート≫詳細

・5月19日「勝山浩尉智先生と美容矯正を語る会」≫詳細

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ