長田裕希子

あなたの使命は何ですか?

こんにちは。東京美容矯正スクールのおさだです。

 

以前もブログに書きましたが、

「この仕事をして良かったと思う瞬間」シリーズ。

 

 

もう5年くらい月1で通ってくださっているT様のお話です。

 

つい先日、ご来店いただいたのですがとても元気がなく、「眠いのかな?」と思ってゆったりと解放していったら、後半の頭蓋骨調整中に涙がポロポロと…。

 

T様は「ごめんね、ごめんね」と言いながら、

 

「実は先日母が他界して…」とだけ言って、またポロポロと静かに涙を流し続けました。

 

 

ずっと気が張っていたんでしょうね。

不思議、不思議と呟きながら、

時には静かに、時には嗚咽しながら涙を流されていました。

 

 

 

私は一言だけ

「施術中に涙でちゃう方すごく多いんですよ(^^)解放されるから。しっかり出しきってくださいね」

 

とだけ伝え、

何も言わず、聞かず、

そっと整えていきました。

 

 

 

 

 

私は以前、震災の被害に遭われた東北各地の仮設住宅にお邪魔して、この技術を提供させていただく活動を約5年間させていただきました。

 

 

当時は無我夢中で施術させていただくだけでしたが、無言で涙を流される方がとても多かったのを覚えています。

 

活動中、こんなこともありました。

 

東京ビューティー◆ゆきのブログ より

 

お昼休憩の時、自治会長さんはこのあと呼んでくだる方のご事情を、少しだけ私たちに話してくださいました。
震災でとても大切な「人」を失ってしまった事。とても深い傷を抱えてしまったこと。
そして今でもその傷は癒えていないこと。。。

その後、
私たちは言葉には出しませんでしたが
私たちなりにできる全ての事を全力でさせてもらいました。湯田君も一瞬の休憩もなく、1時間ずっと「愛」を奏で続けてくれました。

途中くらいからでしょうか、
施術を受けてくださったその方の目からポロポロと涙がこぼれ出し、それは施術の最後まで拭いても拭いても流れ続け、私たちが帰ったあともしばらく涙が止まらなかったと聞きました。

ずっと肩肘張っていた「何か」が不意に解けたそうです。

「今までカウンセリングを受けたことはあったけど、さあ話してくださいと言われても、もう話すことも何もなくて・・・正直辛いのね。だからこうやって言葉もなくただ優しく触れてもらうだけが、こんなに癒されると思わなかった。」と話してくれました。

南三陸活動報告より 抜粋

 

 

これ、他の技術をされている方でもよくあると思うんです。

 

 

心の解放と体の解放はリンクする。

 

辛い経験をされた方は特に、

もう自分では解放のコントロールをすることができなくなっているんです。。。

 

 

解放できなくなってしまった心と体は、かたくかたく凝り固まってしまい、

良いものも悪いものも流すことができなくなり、やがてそれが停滞し「心のむくみ」となってしまいます。

 

 

きちんとデトックスしないと新しい栄養が入らないし、古いもので充たされていってしまうので、身も心もどんどん落ち込んでいってしまいます。

 

落ち込めば落ち込むほど、以前との差が出れば出るほど、「現状に戻れないほどの心の病気」になっていってしまうんです。。

 

 

だから、手遅れになる前に努めてでもデトックスって必要なんですよね。

 

私は幸運なことに、あの活動を通してたくさんの貴重な体験をさせていただくことができ「この技術、この仕事をしていて本当に良かった」と思えましたし、自分の『使命』というものを見つけられたきっかけにもなりました。

 

ビジネスにおいてのメリット

 

 

さて、

皆さんの「使命」は何ですか?

 

人は必ず使命を与えられているそうです。

 

その使命をきちんと果たせた人、またはもう確実に果たせないとジャッジが下された人がこの世での修行を終える(死)そうです。

 

しかも人間に生まれることって宝くじ100万回連続当選くらいすごい確率なんですって。

 

どんなに優秀なお坊さんでも来世は動物止まりらしく、そう考えると私たちは一体どんな素晴らしい前世を歩んできたのでしょうか。

 

たくさんのご先祖様がいて誰1人欠けても自分はいなくて、しかも日本という有難い国で生まれ育ち、

 

そんな幸せな条件をもらってしまった私たちは、

 

元気に動ける、残された時間を、どう進みますか?

 

現状維持なのか

挑戦するのか

誰かの犠牲になるのか

誰かを蹴落とすのか

誰かに喜んでもらうために生きるのか

 

「そのうち」と思っていると、あっという間に1年、2年と過ぎていきます。

 

 

残された時間をどう使うのか、使いたいのか。

 

それを考え、行動することが

あなたの「使命」です。

 

 

 

 

私は今とても幸せです。

 

なぜなら、

私の掌の中で

時には泣き、時には笑い、時には寝息を立て、

心を許してくれる人たちが居るから。

 

たくさんの尊敬する仲間に囲まれ、毎日を笑って過ごせているから。

 

 

この技術と環境に出会えたことに

心から感謝します。

 

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ