徳永静香

【上達のコツ】解剖学だね♫

東京美容矯正スクール

専任講師の德永静香です♪

 

前回は技術【習得のコツ】を書きました。

簡単に言うと

「環境に入り、始終取り組む」

ですね。

 

今回は【上達のコツ】について。

簡単です!

「解剖学をコツコツ頭に入れる」

です。(そして練習&実習!)

でも…簡単だけどなかなかできないかもですね^_^;

 

人の体がどのような構成をなしているのか

ということが頭にあると、

俄然手が迷わず動きます。

そして、きっちり結果も出ます!!

 

例えば↓こちらの絵を見てみて下さい。

左上は1番浅い所に位置する筋肉群です。

右上は更に深い所に位置する筋肉群です。

そして更にもっと深層にも筋肉は存在します。

 

左下は肩甲骨の後面の筋肉群。

右下は肩甲骨の骨格のみです。

 

先ずは、人体の骨組みである骨格を構成している

一つ一つの骨のを知り、

次に、骨格をつなぐ筋肉を知る事が大事です。

 

さらに、内臓の形、位置、筋膜、血管、神経…

というように、体を構成する要素を知る事で手のかけ方が変わります♪

 

●今、どの筋肉にアプローチしているか?

●その筋肉はどこからどこに着いてる?

●その筋肉は浅い層なのか、深い層なのか?

というように常にイメージします。

もちろん、その他の構成要素も同じ要領です。

 

簡単なようですが、一気には覚えられないので

コツコツ覚えると良いですね!

 

簡単なようでなかな骨が折れる作業。

でも、やった人は確実にうまくなります(*^ー゜)

 

Try it !!

この記事を書いた人

徳永 静香
徳永 静香
【勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ】校長を務め、世界各国に生徒を持つカリスマ講師。ひとつひとつの技術に対し、理論と意味をわかりやすく教えます。さっぱりとした性格で、時に厳しく礼儀や接客態度も教え込み、人情味あふれる姿勢に生徒からの信頼も厚い先生です。
主に技術・理論・接客アドバイスを担当。当校の主任講師です。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ