長田裕希子

【 私達がもっとも大切にしてるもの 】

東京美容矯正スクールのおさだです。

1月、心新たに 今日は東京美容矯正スクールの技術の「考え」 そして「もっとも大切にしてるもの」をお話しさせてください。

 

【美は健康の上に成り立つ】

 

美容矯正の創立者である勝山浩尉智Ph.D.Fellowがよく言われていた言葉です。
つまりゆがみを正してはじめてキレイになれるということです。

「健康」があってはじめて「美」を手に入れることができると考えています。

 

そしてもうひとつ。
東京美容矯正スクールの美容矯正の基になっている『オステオパシー理論』では「体は全体でひとつ」と唱えています。

 

ただ気になる所だけに手をかけるのではなく、
骨格、筋肉、筋膜、内臓、関節、リンパ・血液の流れ、頭蓋(ずがい)など・・・
そして「感情」や「精神」といった心の状態も含め、全体のバランスを整えるのです。
こうしたことから、美容矯正は全身に施術することが大切で、トータル結果として大きな効果を得られます。

 

ここでものすごく大事なのが「感情」や「精神」といった心の反映。

 

具合が悪いとき、病院で「それはストレスからきてますね」とか
雑誌で「その肌荒れはストレスから」「ストレス太り」などとよく見かけませんか?

あまりにも曖昧なくくりなので「テキトーな言葉で片付けられた」と思いがちですが(笑)

 

ただ単に「ストレス」で片付けてるわけではなく、
実はとっても深~く重要なキーワードなんです。

 

心と体はお互いに影響し合っています。
同じお客様の体を診ていても、その方の体の変化で「あら?最近何かあったのかな?」と感じることも多々あります。

“体は正直”です。よく「体に書いてある」などと言いますが、まさに体は心の鏡なんです。

 

 

このことから

東京美容矯正スクールでは

お客様の体(見た目)だけにとどまらず、心を重要視し、

お客様との信頼関係が最も大切だと考えています。

 

誰しも信頼できない人に施術なんかしてもらいたくないと思います。
不信のまま施術を受けても、良い結果が出るわけありません。

 

ストレスが強いと常に体が緊張してしまい、施術の刺激に反応しづらくなってしまうからです。

 

体というのは外的刺激(精神的、肉体的)が強いとき、体を守るため“防衛軍”が頑張ってくれます。
しかし、この“防衛軍”がなかなかのツワ者で、守ってくれるのは良いのですが施術の刺激も受け入れにくくしてしまうのです。

 

ですから、
心の影響(信頼関係)は施術の結果を大きく左右するくらい大切なんです。

 

セラピストを目指すうえで、深く心に留めておきたいことですね。
東京美容矯正スクールではオステオパシー理論のもと、

常に“心と体は一つ”ということを大切に考えています。

 

そして どの授業も各回全力で『心と体に良い影響を与えられる技術取得を』と、取り組んでおります。

201504241740112e5

ですので少しでも不安や疑問がある場合には、何でも質問してくださいね。

 

もちろん、変化の多いこの時代 状況に合わせた改善点もあると思いますので、そこは情報共有、新しい認識が作られれば嬉しいものです。

生徒さんたちからの素朴な疑問点も受け止め、最善の技術取得に繋がるよう指導していきますので、頑張っていきましょう。

 

・美は健康の上に成り立つ

・相手(生徒さん・お客様)との信頼関係

 

東京美容矯正スクールのこだわり、基本、そして最も大切にしていることです。

 

この記事を書いた人

長田 裕希子
長田 裕希子
東京美容矯正スクール学院長。
店長・開業・オーナーを経験し、11年目の今もなお「予約待ちセラピスト」として多くのお客様に愛されている。
スクールブログでは、今までの経験を踏まえ、成功例や失敗例を交えながら「愛されるセラピストの秘訣」を得意の【長田節】で話すように綴る。
プライベートや美容情報は直営店Oceanのブログをご覧ください。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ