ブログ

足首矯正で顔も体も変化します!!

東京美容矯正スクール

専任講師の德永静香です♫

 

質問です。

顔の左右差を整えたい、と思ったらどのような手段をとりますか?

ウエストを引き締め、整ったくびれを作りたい、と思ったらどこに駆け込みますか?

腰痛や膝の痛みがあったら、どの医療機関に行きますか?

バストアップしたい、と思ったらどこのクリニックに行きますか?

………etc.

 

上記の様な悩みがあり、自分では解決できないと思ったとき、

ネットやTVなどで情報を集めて

その道の「プロ」と言われる方々に診てもらおう、

とするのが普通ではないでしょうか?

 

腰痛や膝痛は整形外科や整体、バストアップは豊胸専門クリニック、ウエストのくびれを作るには痩身専門エステ、顔の左右差や小顔効果を期待するなら、フェイシャル専門エステ…というように。

 

もし、これらの悩みを「足首矯正」で解決できるかも!?と言われたらびっくりしますか?

 

今回は「足首矯正(クラニオパシーフットケア)」について書きますね♫


足根骨とアキレス腱と体の繋がり

 

立位の時、私たちの足には体重がずっしりとかかります。

歩行時や走行時はさらに負荷がかかりますね。

体重をしっかりと受け止めている足首には「足根骨(そっこんこつ)」と呼ばれる7個の骨があります。

さらにつま先までの骨を合わせると26個の骨で足は構成されています。

膝下から延びる骨は二本あり、内側の太い骨が脛骨(けいこつ)、外側の細い骨が腓骨(ひこつ)です。

この骨と足の骨が接するところにある足根骨の中の「距骨(きょこつ)」と、

かかとの骨である「踵骨(しょうこつ)」が足首を動かす上で要となるのです!

 

要となる距骨&踵骨はアキレス腱が繋がり、

ふくらはぎを経由して膝、太もも、骨盤…そして最終的には顔にまで繋がっていくのです(;゜ロ゜)

ということは、足首が何かしらの影響で歪むと様々な筋肉や筋膜を伝って、

お顔の歪みにまで繋がることになる!ということが理解できますよね…(;。;)悲しい現実です。

 


足首矯正で体も顔も変わる!

 

大切なのは部分だけをみるのではなく、全体をみることです!!

 

先に述べたように、足首の歪みが様々な症状に関連しているかもしれない訳です。

例えば、O脚やX脚、外反母趾、内反小趾、かぎ足、たこ・うおのめ、骨盤の左右差、腰痛、膝痛、背骨の曲がり、肩の高さ、胸の大きさ、おなかのタルミ、猫背、出っ尻、肩こり、首のハリ、目の高さ、顎の位置、口角の位置、ほほのタルミ、眉毛の位置、二重顎など挙げればきりが無いほどの様々な症状が、実は体重がずっしりとかかる「足首の歪み」を矯正することで緩和される可能性が有るのですv(*^ー゜)v

全ては連鎖反応で生じていますから。

 


クラニオパシーフットケア(足根骨矯正法)

 

当校で学べる「クラニオパシーフットケア」は、名前の通り頭蓋骨矯正のための足首矯正法です。

体の繋がりを利用した画期的な技術なのです♫

美容矯正を語る上では必須の技術!

技術の詳細はコチラ★をごらん下さいませ。

 

足根骨、ふくらはぎを構成する筋肉群の矯正をしっかりと整えます。

すると、手をかけたところはもちろんのこと、骨盤や胸の位置、

フェイスラインなどがググッと変るのです(^o^)♪

授業をしていると必ず変化をみていただくのですが、必ず皆さんびっくりされます!

 

顔や体を整えるには、足首矯正は必須!

まだ習得されていない方は早く受講しちゃいましょうね~♫♫

 

あ、我が美容矯正の師である勝山先生の著書の

「足首を反らして伸ばすだけ」

をご一読されることもオススメいたします!(^^)!

足根骨候補

この記事を書いた人

徳永 静香
徳永 静香
【勝山浩尉智の美容矯正専門カレッジ】校長を務め、世界各国に生徒を持つカリスマ講師。ひとつひとつの技術に対し、理論と意味をわかりやすく教えます。さっぱりとした性格で、時に厳しく礼儀や接客態度も教え込み、人情味あふれる姿勢に生徒からの信頼も厚い先生です。
主に技術・理論・接客アドバイスを担当。当校の主任講師です。
受講のお申込みはこちらから
ページトップへ